top of page

【 あでやか芍薬 】北鎌倉〜大船フラワセンター〜龍宝寺

5/11(土)・ 5/14(火)・ 5/15(水)・ 5/17(金)

  • 5,500円

プログラム詳細

北鎌倉から大船へ。 きっと普通だったら、 北鎌倉の駅周辺のお寺を参拝して、ランチして帰るかな。 でも、好奇心旺盛、 たくさん歩きたいI H A N A はハイキングコースや里山を抜け、 大船まで歩きます! (さすがに途中モノレールに乗ります笑) 大船では、フラワーセンターと龍寶寺で芍薬をたっぷり満喫♡ ランチは、会席料理「鉢の木」のお弁当をテイクアウト。 かわいい焼き菓子屋さんにも立ち寄ります♪ うん、充実のプログラムの予感♡ ●ガイド:黒木公美 【 開催日 】 ① 5/11(土) ② 5/14(火) ③ 5/15(水) ④ 5/17(金) 【 集合 】 9:45〜9:55  円覚寺総門の階段下 アクセス:北鎌倉駅東口改札→右手徒歩1分 https://www.engakuji.or.jp/grounds/ ・集合順に参拝券をお渡しします。 ・境内に入ってすぐのお手洗いを済ませ、 売店を付近でお待ちになっていてください。 【 コース 】 10:00〜10:30   円覚寺 (0.7km) ・仏殿の天井絵「白龍図」 10:45  「鉢の木」 お弁当受け取り (1.3km)  〜山崎・台峯緑地ハイキングコース〜 11:45〜12:30 鎌倉中央公園 (5km) ・里山の景色が広がる静かな公園でピクニックランチ ・お手洗い 12 :50〜13:15 POMPOMCAKES BLVD (6.5km) ・とってもとってもかわいいケーキショップ  キャロットケーキやレモンケーキなどテイクアウト 13 :40〜 13 :45 湘南モノレール「湘南深沢駅」〜「富士見町駅」 (7.5km)      後半は、芍薬めぐり 14 : 00〜14:30 日比谷花壇大船フラワーセンター (8.5km) ・210品種・2500株と、全国有数の規模を誇る芍薬園。  そのうち約150品種が、この地で育種され受け継がれてきた「大船系」の芍薬。 14:45〜15:15 龍宝寺(9km) ・芍薬(しゃくやく)やヤグルマギク、フランスギクなどが咲き誇る境内を参拝 15 :45頃 大船フラワーセンターからバスで大船駅 (約10km) ●コースガイド ・アスファルト8:不整地2 ・細かなアップダウンあり 【 参 加 費 】 ¥5,500 (65歳以上 ¥5,300) ・ガイド料:¥4,600 ・円覚寺:¥500 ・大船フラワーセンター:¥400/ 65歳以上 ¥200 ・ポールレンタル代:別途500円 ・保険込み ●ご予約金について ・お申し込みの際、ご予約金として500円を頂戴いたします。 ・雨天中止、お客様によるキャンセルの場合もご返金いたしかねます。 ・当日は参加費から500円を差し引いた額のご用意お願いいたします。 ●お支払い 
・当日現金にて ・銀行振り込み → 担当ガイドよりお申し込み者にご案内いたします。 【 定 員 】 約12名様(女性のみ・最少催行人数4名様) 【 持ち物 】 ・ノルディックウォーキング専用ポール ・マイボトルのドリンク ・マイ箸 ・レジャーシート ・ゴミ袋 ・お天気によって雨具(ポンチョタイプがおすすめ) 【 服 装 】 ・歩きやすい服装・シューズ ・ポールを持って歩くので、両手があくようにリュック。チェストベルトがついたものが好ましい。 ・帽子やサングラスなど紫外線対策のできるもの ※ ソールの硬い靴で転倒をしケガをした場合など、  装備不十分として保険のお支払い対象とならない場合がございます。 ______________________________ <ご注意ください> - 2日前〜前日に確認メールを送信いたします。 - 急な天候の変化により、当日中止になる場合もございます。 - 基本的にご自身による怪我や事故・盗難紛失は、自己責任となります <雨天予報時の対応> - 前日夕方16:00頃に発表される天気予報で最終判断をし、メールで連絡します。 - 1日中雨が降る場合は中止にしますが、それ以外の場合は雨が止む時間に合わせてスタート時間を変更するなどして、できるだけ中止にせず開催をします。


キャンセルポリシー

- お客様の都合によるキャンセルにつきましては、下記キャンセル料が発生いたします。 開催日3日前:ガイド料の50% 開催日前日:70% 開催日当日:100%  - コンディション不良等でガイドが中止の判断をした場合は、キャンセル料はかかりません。 - キャンセル方法につきましては「よくあるご質問」をご確認ください。 https://www.ihana-nordicwalking.com/faq


連絡先


bottom of page